金持ち「ぼんぼん」を英語で言えるフレーズを紹介

child-with-silver-spoon

ある人と会話をしていたとき、「あいつぼんぼんだろ。」という言葉を初めて聞いたのですが、日本人でありながらもその言葉は知りませんでした。

ここでいう、「ぼんぼん」っていうのは、フランスのシュガーキャンディーのことではありませんよ(笑)

調べたら「ぼんぼん」とは、良家の若い息子や若旦那という意味だったんですが、どうやら大抵の人が言うには「家が金持ちの坊ちゃん」であることを指すようですね。時には「世間知らず」という暗示の意味もあるようで。

では、英語にも「ぼんぼん」という意味に近いものがあるのかといえば、一つあります。

 

ここでは、他にも金持ちに関するフレーズも紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

1. born with a silver spoon in one’s mouth 「ぼんぼん」

 

He doesn’t need to work hard because he was born with a silver spoon in his mouth.
「彼は裕福な家庭に生まれたから、勤勉に働く必要ないね。」

I wasn’t born with a silver spoon in my mouth, my family has always been poor.
「僕はぼんぼんじゃないよ。家族はもともと貧乏だから。」

 

直訳すると、「口に銀のスプーンを加えて生まれる」になりますが、要するに「裕福な家の子」という意味です。

「silver spoon」とは栄光なる経歴という意味があり、子供は恵まれた環境下にいる。つまり生まれながら金持ちであるから、ぼんぼんだってことですね。家系が政治家や貴族の子に対してよく使われることがあり、女の子にも対しても言えますよ。

ちなみに、このフレーズはイギリスからの由来です。

 

2.  be rolling in it (money)

 

They won the lottery, so they are rolling in it.
「彼らは宝くじが当たったから、もはや金持ちだね。」

She is always eating at expensive restaurants, so she must be rolling in money.
「彼女はいつも高級レストランで食事してるから、金持ちに違いない。」

 

直訳すると、「お金の中で転がっている」という文になりますが、こちらも金持ちという意味だけなら同じ意味です。「rich」や「have lots of money」というシンプルな英語を使うよりは、よりネイティブっぽい表現になります。

「it」を使う時は、「lottery」や「money」といった名詞が出てきた後ですね。

 

3.  be well off

 

We’re not very well off, so we need to work full-time jobs.
「私たちはあんまり裕福じゃないから、フルタイムの仕事する必要あるね。」

My daughter has married a man who is very well off.
「私の娘はボンボンの男と結婚しました。」

 

 

「well off」の意味には、豊富な、たっぷりある、不自由しない、裕福な、という意味があるように、金持ちですね。

実はこのフレーズは、「rich」と匹敵するぐらいよく使われるのですが、ネイティブと会話するようになるまではわかりませんでした。

「off」は「離れて」という意味があるように、物にしがみつくことないぐらい状態が良いってことでしょう。

 

4.  Loaded, Have deep pockets, Live large (スラング)

 

His car looks very expensive, he must be loaded.
「彼の車はとても高級なようだ。金持ちに違いないよ。」

I don’t have deep pockets, so you need to buy your own meal.
「僕は金持ちじゃないから、自分で食べ物を買いなさい。」

I always wish to win the lottery and live large.
「僕はいつも宝くじを当てて裕福な暮らしをしたいと思っている。」

 

 

「loaded」はイギリスでよく使われる言葉で、「たんまり金を持った」の意味です。他のフレーズの二つは、「deep pockets」は「豊かな財源」、「live large」は「豊かな暮らし」という意味になりますが、アメリカでよく使われるスラングです。

電子辞書で調べたら「loaded」以外の二つは載ってませんでした。僕のは古いのかもしれませんが。

 

 

ここまで紹介してきたフレーズは、「金持ち」という意味では全てのフレーズに共通しますが、「家系が金持ちのぼんぼん」という風に表現したいなら「be born with a silver spoon in one’s mouth」を使うといいでしょう。

金持ちの息子だけではなく、金持ちの娘という感じにも表現できますよ。

スポンサーリンク

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。