国際結婚で難しいのは言葉ではなく、感情表現が課題!

couple-on-beach

さて今回は、交際歴4年の白人男性と日本人女性の国際カップルから聞かせていただいた話になります。

国際恋愛・国際結婚最大の壁は、やっぱり言語が難しい! と思いがちですが、実はある程度の言語が分かってくるカップルには、新たな高い壁が立ちはだかります。

それが感情表現。

今回は、それぞれ互いの言語をマスターしている国際カップルの実例を元に、感情表現についてお伝えしましょう。

 

お互いに一定以上の語学スキルがある2人

彼女の彼氏はカナダ出身のアラサー男子。

日本の大学で日本語を学び、仕事でも日本語を使っているので、ネイティブレベルとは言わないものの、ほぼビジネスレベルの日本語を習得しています。

一方で日本女性である彼女は、とある地方と出身のアラサー女子。これまた大学の国際英語科で英語を学び、カナダへ留学。ネイティブレベルとは言えないものの、それなりのビジネスレベルの英語能力の持ち主です。

そんな彼女達の会話方法は、英語5割、日本語5割。それぞれの気分と言いたい内容に合わせて、2つの言葉を使い分けています。

語彙力も日常生活で会話のやりとりする分は十分といえるほどだったし、付き合いたての頃も言語上はそれほど大きな問題はないと思っていたそうです……。

 

言葉は分かるのになぜ!?

しかし、実際は大きく違っていたとのこと。

というのは、言語が分かっても、その言葉の持つ背景や育った国の文化によって感情表現の仕方が異なるからという話。

例えて言うならば、関西弁の「なんでやねん!」っていう表現がありますよね?

あれは言う側のニュアンスと聞く側の理解で、肯定にも否定にも、もちろんツッコミにも、不快感を示す表現にもなります。

それに、細かいニュアンスを相手の言語で伝えるのは、ちょっと難しいだとか。

例えば、「今日、買い物をした。」「洋服を買った。」「気に入った。」という伝え方はできても、「今日、洋服買いに行ったら、気に入ったのがあって、ちょっと迷ったんだけど、結局一枚買っちゃったんだよねー」とは表現しきれないということ。

この「ちょっと」とか、「買った」ではなく「買っちゃった」とか、「買っちゃったんだ」ではなく、「買っちゃったんだよねー」の「ねー」のニュアンスまでを外国語で表現するのって、相当なレベルがないと無理ですね。

この国際カップルだって、普段の会話では相手にも伝わりやすい表現を心がけて話してはいますが、問題はイライラしたり、ケンカをしたりするとつい、この「ニュアンス次第」な感情表現をしてしまいがちなこと。

でもこれを理解するには、互いの国の文化やバックボーンに対するかなり深い理解が必要になってきます。

 

感情表現こそ、相手の国の言葉で

言葉のニュアンスを伝えるのって難しいですよね。

そこで、彼女たちが取り入れたのが、感情が特にネガティブだったり、怒ったり、悲しかったりする感情を相手に伝えたい時には、必ず、「カナダ人の彼は日本語で伝える」、「日本人の彼女は英語で伝える」ということでした。

この方法は、両者とも語学をかじっているなら効果的です。

彼女が言うには、日本語で「さみしい」「切ない」「やるせない」とか、少しずつ意味に違いのある言葉を感情的にカナダ人の彼に伝えるということ。

そして感情スイッチが入ろうとも、まずは彼から日本語で返ってくる言葉を途中で口をはまずに、最後まで聞き理解すること。

母国語だと、勢い任せで捲し立てることができるので、相手の感情への理解に到達する前に、自分の怒りモードが完全に入ってしまうんですね。勢いに乗ると、自分のペースだけのなりがちだということです。

だからこそ、たとえ言いたいことの半分くらいしか伝わっていなかったとしても、自分の知りうる限りの、相手の言語で伝えることが大切なんですね。

もし、母国の言葉で話してしまうと、自分は言いたいことを次から次へとぶちまける、相手の方はなんだか分からないけど何か言われている、という悪循環に突入してしまいます。

自分の感情を外国語で伝える時のメリットは、もどかしいながらも、少しずつ自分の頭の中もクールダウンされていくので、言葉を考えるトレーニングにもなるんだということです。

というわけで、彼女たちが導いた感情表現を相手に伝える方法は、お互いに相手の言語で伝えるということでした。

 

以上で終わりますが、現在国際恋愛している方にとっても、これが参考になればいいと思います。

言葉の壁よりも難しい感情表現。お互いにあえて相手の言語を使うことで、もっと素直に、もっとストレートにコミュニケーションができるかもしれません。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。