「塵も積もれば山となる」を英語で会話に使えるフレーズを紹介

many-a-little-makes-a-mickle

頑張り屋の日本人が好きそうなことわざ。

意味は、塵のようにどんなわずかなものでも、積もり積もれば山のように大きなものになるということですね。

英語にも、「塵も積もれば山となる」と同じ意味のことわざもありますが、その他にもそれと似た使えるフレーズも紹介してきます。

 

 

Many a little makes a mickle (muckle)
Every bit counts / Even a little helps
Slow progress is better than no progress

 

1 . Many a little makes a mickle (muckle) 「塵も積もれば山となる」

 

「mickle」は大量という意味で、この文を直訳すると、「小さいものも多く集まれば大きいものになる」となります。

このことわざは現代の英語圏で知ってる人は少ないほうなので、会話向けではありません。

ただし、「mickle」と「muckle」の言葉だけならスコットランドとアイルランドで使われます。

また、「mickle」はイギリスからの由来で、「muckle」はスコットランドからの由来ですね。

 

2 . Every bit counts / even a little helps 「どんな小さなものでも数になる」

 

 

Example 1. Even if you can only study for 30 minutes everyday, every bit counts.
「毎日たった30分の勉強だったとしても、塵も積もれば山となる。」

Example 2. She only donated 5 dollars, but even a little helps.
「彼女はたった5ドルしか寄付しなかったが、少しでも役に立つ。」

 

 

「even a little helps」は訳すと「小さなものでも役立つ」ですが、「少しづつ」のニュアンスもあるので、「every bit counts」と意味は一緒。

これらのフレーズはことわざではありませんが、使われるシチュエーションとしては、主に寄付金や寄贈品についての会話でよく出てきます。

もちろん、勉強やスポーツなどの練習についても使えるので、ネイティブとの会話に使いたいならこちらのほうがオススメです。

 

3 . Slow progress is better than no progress 「前進しないよりは緩やかな前進でもよい」

 

 

Example: We only raise a little bit of money, but slow progress is better than no progress.
「私たちはわずかなお金しか調達できていない、だがゆっくり塵も積もれば山となる。」

 

 

こちらもことわざではないですが、「塵も積もれば山となる」の表現は含まれています。少々のことでも効果があるのだから、ゆっくりな前進でも、いつかは成果に結び付くという例え。

また、何もしないよりはマシという意味にもなるので、「It is better than nothing」のフレーズと共通部分があります。

「every bit counts」と同様に様々なシチュエーションで使えるので、これをうまいタイミングで使えれば心に響くフレーズになりますよ。

 

Example Dialogues.

Dialogue 1.

Aさん: Would you like to donate to our school fund raiser?
「学校にいる募金調達者へお金を寄付してみませんか?」

Bさん: Oh, I don’t have much money…
「あぁ、あんまりお金を持ってなんだよね…」

Aさん: Even a small amount is fine. Every bit counts!
「少額でも大丈夫です。塵も積もれば山となりますから。」

Dialogue 2.

Aさん: I don’t have much time, but I’ll help you clean until I need to go.
「あんまり時間ないけど、出かける時間まで掃除の手伝いするよ。」

Bさん: Oh thank you, you’re so kind!
「ありがとう。優しいんだね。」

Aさん: Well, even a little helps, right? I’m glad I can give you a hand.
「まぁ、微塵も積もりて山と言うよね?お手伝いできて光栄だよ。」

Dialogue 3.

Aさん: Did you do more painting last night?
「昨夜はずっとペイントやってたの?」

Bさん: Not much, I only painted for 20 minutes.
「いやあんまり。20分だけペイントやってただけだよ。」

Aさん: That’s fine! Slow progress is better than no progress!
「それでも大丈夫だよ!遅かろうと塵も積もれば山となるんだから。」

 

以上で終わります。

「Many a little makes a mickle」は会話に出てくることは滅多にないので、「塵も積もれば山となる」を表現したいなら、他のフレーズを使った方がいいということでした。

ぜひとも英会話に役立ててください。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。