「失敗は成功のもと」を英語で言うなら4つのフレーズを厳選

failure-teaches-success

「失敗は成功のもと」とは、失敗しても、その原因を明らかにし改善していけば成功へとつながるという諺。

失敗を恐れる必要はなく、成功の前には何度も失敗があって当然という教えですね。

また同じ意味で「失敗は成功の母」という言葉もあります。

何かにウダウダ悩んで決断できない人、失敗に恐れていて行動できない人に対して言える言葉です。

それでは、英語で言える4つのフレーズを厳選したので、一つ一つそれらを解説していきます。

 

スポンサーリンク

1 . Failure teaches success 「失敗は成功のもと」

Example: If we make a mistake, don’t worry. Failure teaches success.
「私たちが失敗するのであれば心配することはない。それは失敗は成功のもとなのだから。」

 

「失敗は成功のもと」を英語にしたいなら、このフレーズが英語のことわざになります。

そのまま訳すと「失敗が成功を教える」という意味になりますが、英語ではこれが一番近い表現。

しかし意外なことに、このことわざフレーズはカジュアルな会話では頻繁に聞くことがなく、アカデミックかフォーマルな会話で使われる傾向があります。

ですが、カジュアルな会話で使っても意味は通じるので別に問題はないです。

どんな会話場面でも使っても大丈夫ってことですね。

 

2 . Every mistake is a stepping stone towards success

 

ことわざなんですが、日本語に訳すと、「あらゆる失敗は、岩をも踏み越える成功への導き」というとこでしょうか。

このフレーズはどちらかというとフォーマルなシチュエーション向き。

例えば、よく大学などで、講師が感激を与えるような演説をするときに使われます。

失敗は成功への進歩を促進してくれるものなんだよと言いたいとき、このようなフレーズがしっくりきます。

口語では主に演説で使われるぐらいで、日常会話では聞いたことがありません。

なので、ここではサンプルフレーズは省略します。

 

3 . Learn from your mistakes

Example: Don’t hesitate. Try new things and learn from your mistakes.
「ためらうな。新しいことにチャレンジして失敗から学べ。」

 

 

こちらはことわざではないですが、よりカジュアルに伝えたいならこのフレーズがオススメ。

意味は簡単で「失敗から学べ」。

こちらも同様にアカデミックな会話でも使われるのですが、学校の先生が生徒に伝える場面でよくありそう。

何かにチャレンジすることに激励したり、間違いは恐れるなと言いたいときによく使われるベタな表現です。

しかし現実問題、仕事では一度の失敗でさえ許されない職場も多いのが普通なので、学生時代に失敗できるもの可能な限り失敗しておくのがいいんでしょう。

「医療ミスしちゃった」とか「飛行機の操縦を間違っちゃった」なんて恐ろしいし。

 

4 . You can’t learn if you don’t make mistakes

Example: It doesn’t matter if you mess up. You can’t learn if you don’t make mistakes.
「キミがしくじろうとも気にしないよ。失敗がなければ学ぶことがないから。」

 

同じくカジュアルな表現で、文法的に解釈しても覚えやすいフレーズ。

「失敗をしなければ学べない」というのはまさにその通りです。

僕自身が海外生活してたとき、失敗して経験を得る方が良いんだよーみたいなことを言われたんですが、こんなフレーズを何回か聞きました。

有名人を参考に引き出して、成功者だって様々な失敗を乗り越えてきたんだぞって言う人も多いですよね。

 

Example Dialogues.

Dialogue 1.

failure-teaches-success-1

 

Aさん: But teacher, what happens if I fail the exam?
「でも先生、もし僕が試験に落ちたらどうなるんですか?」

Bさん: You should try to understand the mistakes you made, and try again. Failure teaches success, so don’t be so hard on yourself.
「まずは間違っているかどうかをわかろうとしたほうがいいぞ。それからまた試みること。失敗は成功のもとというんだからそんな思いつめるな。」

Aさん: Okay, thank you, sir.
「わかりました。ありがとうございます。」

 

Dialogue 2.

failure-teaches-success-2

 

Aさん: Did you hear the professor’s speech yesterday?
「昨日の教授の演説聞いたかい?」

Bさん: Yes, it was very inspirational. He said failure is just a stepping stone towards success. It made me feel empowered!
「うん、とっても感激だったね!教授は「失敗は成功のためのステップ」だって言っていたし。おかげで気合が入ったよ!」

Aさん: I agree! Let’s work hard from now on!
「同感!それじゃぁこれから頑張って仕事してこう!」

 

 

Dialogue 3.

failure-teaches-success-3

 

Aさん: I’m thinking about starting a business.
「私ね会社を興そうかと考えているんだ。」

Bさん: But what if it doesn’t work?
「でも上手くいかなかったらどうするんだ?」

Aさん: Well, since I’m very determined to run a business, I’ll learn from my mistakes, and try again.
「えぇとね、起業することに強く決意しているんだし、失敗から学んでまたトライする。」

 

Dialogue 4.

failure-teaches-success-4

 

Aさん: I’m so scared to dance on stage. What if I fall over? Or ruin the dance performance?
「ステージの上でダンスをするのがとても怖いよ。転んだらどうすればいいの?それとも舞踏会を台無しにする?」

Bさん: You just get back up and continue on. You can’t learn if you don’t make mistakes, so just try!
「ただ立ち上がって続ければいいんだよ。失敗しないと何も学べないだから。だからズベコベ言わずやってみなさい!」

Aさん: Okay, I’ll do my best.
「わかったよ。やれるだけやってみるね。」

 

 

 

「失敗は成功のもと」で言えることわざ英語と、カジュアルに言えるフレーズを紹介してきました。

国際交流続けていれば、いつの日か、何かに悩む外国人の友達や恋人を励ますべき時が来ると思うので、ぜひこれらのフレーズを覚えておくといいです。

いざという時に心に響くフレーズとなるでしょう。

スポンサーリンク

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。