「今さら」を英語で表現できる3つのフレーズ

「今さら」という言葉は聞き手にとって、ちょっとネガティブなイメージを与えます。

日本人はよく呆れたように語りかけますが、特に、「今さら遅い」や「今さらになって」などの表現が使われますね。

では、英語ではどのように表現すればいいかを3つの英語表現で紹介していきます。

 

1.Now  「今さら」

 

Example 1. You can’t make pancakes now.
「今さらパンケーキを作ることはできないよ。」

Example 2. We can’t do anything now.
「俺たちは今さらもう何もすることできないよ。」

 

 

「now 」の単語を強調して言うと「今さら」のイメージを強くすることができます。

単語一つだけなので、便利に使えるので、覚えておいて損はなし。

 

2.Too late  「(今さら)もう遅すぎる」

 

Example 1. It’s too late to go to the party.
「今さらパーティーに行くのは遅すぎる。」

Example 2. It’s too late, everyone already returned home.
「今さらもう遅いよ。みんなもう家に帰ったから。」

 

 

「too late 」の意味は「遅すぎる」という意味で使いますが、「今さら~するには」というニュアンスも含めて表現することも可能です。

 

3.After all~ 「~の後に(今さらになって)」

 

Example 1. After all these years, he finally decided to call me.
「長い歳月が過ぎ、今さらになって彼はようやく私に電話する気になった。」

Example 2. Even after all this time, you still won’t tell me?
「今さら何年も経った後でも、あんたはまだ教えるつもりないの?」

 

 

ここでの「After all~」は、過去から現在(ある時点まで)に至るまでの時制。

「After all~」の後にネガティブなフレーズにすれば「今さら」のニュアンスも含めることができます。

 

Dialogues

Example Dialogue 1:

Aさん: What’s the time?
「今何時?」

Bさん: It’s eight o’clock.
「今は(夜)8時だよ。」

Aさん: Aww, it’s too late to go out now.
「あぁ、今さら(今から)出かけるには遅すぎるね。」

 

Example Dialogue 2:

Aさん: I received a phone call from my brother recently.
「最近アニキから電話があったんだよ。」

Bさん: After all this time? How long has it been since he called you last?
「今さらか? 最後に電話かけた日からどれくらいになるんだ?」

Aさん: It’s been a few years. He seems like a different person now.
「もう数年経ったかな。なんかまるで別人のようなんだよ。」

 

Example Dialogue 3:

Aさん: My friend apologized to me for saying bad things about my husband.
「友達が私の夫の悪口を言っていたことについて謝ってきたんだよね。」

Bさん: She didn’t apologize about that? Why now?
「まだ謝ってなかったの? なんで今さら?」

Aさん: I don’t know. Maybe she had a guilty conscience.
「わかんない。たぶん罪悪感が消えなかったからじゃないのかな」

 

「why now」は「何で」と「今」を組み合わせて、その名の通り、「なんで今?」、「なんで今さら?」というように表現することができます。簡単に覚えれるので便利。

 

Example Dialogue 4:

Aさん: Oh no, I forgot to bring my notes!
「あぁなんてこった、ノート忘れてしまった。」

Bさん: But the class is about to start, there’s nothing you can do about it.
「でももうすぐ授業が始まるよ。もう今さらどうすることもできないよ。」

Aさん: Yeah, you’re right. I must try to remember next time.
「あぁ、確かにな。次はちゃんと覚えておくようにしなければ。」

 

「there’s nothing you can do 」は、「~しても無駄だ」という意味でも使えますが、今から何かしようとすることに対して、 ”今からやっても遅いから無理”という意味では、「今さら~無理」という風にも置き換えれます。

ちなみにこのフレーズはカジュアルな会話にも使えるのでお勧め。

 

 

以上、他にも「now」以外の似た表現の言い回しはありますが、個人的に使いやすいフレーズをいくつか抜擢して紹介してきました。

会話の中に上手く「今さら」というニュアンスを入れていくといいですね。

長いフレーズを忘れたというときは「now」を文末に置くといいです。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。