「make my day」の意味と状況による使いわけ

make-my-day

直訳すると「私の日を作る」となり、わからない人もいるかと思います。このフレーズはイディオムです。

意味は、大きく分けて2つあり、一つ目は良い褒め言葉として、一日を良い思い出にしてくれたことに感謝する意味と、もう一つは、ケンカの煽り文句の意味として使われます。

「make my day」は、何十年も前から使われていたのですが、1983年に制作されたアメリカの「Dirty Harry」という映画がヒットしてから、よく使われるになったと言われています。

では、「make my day」をシチュエーション別にそれぞれの意味を、ダイアローグ形式で見ていきましょう。

 

 

「make my day」の意味その1 「幸せな気分にしてくれる」

 

Example Dialogue:

Aさん: I saw you come to my concert yesterday, did you enjoy it?
「昨日君が僕のコンサートに来てくれていたのを見たよ。楽しめかい?」

Bさん: Of course, you really made my day!
「もちろん。ホント最高に楽しめたよ!」

 

 

新しい彼女が出来て大喜びしている人、誰かがサプライズなプレゼントをしてくれたとき、道端で100円拾って幸せな気分になった人などが、「made my day」と言います。

要するに、その人にとって何か幸せなことが起きる時ですね。

 

「make my day」の意味その2 「不幸から救われる」

 

Example Dialogue:

Aさん: My car broke down this morning, so I can’t go out.
「今朝、私の車が壊れたから出かけることできないんだよね。」

Bさん: Don’t worry, I’ll come over and help you.
「心配することないよ。俺がそっちに行って手伝ってあげるから。」

Aさん: Oh thank you, that would really make my day.
「おぉありがとう。もしそうならホント助かるよ。」

 

 

その日に悪いことがあったけど、その代わり誰かが助けてくれたとか、または良いこともあったから気持ちを取り直すことができたとかですね。

例えば、飛行機の乗り継ぎに遅れたけれど、優しい空港員が次のフライト便のためにペナルティーなしで、タダで手配してくれたときなんか「make my day」と言えますね。

「make my day」の意味その3 「俺が幸せになる日」

 

 

Example Dialogue:

Aさん: I’ll punch you until you pass out!
「お前を気失うまでブン殴ってやるよ!」

Bさん: Really? Go ahead, make my day!
「マジで?ならやってみな。俺を楽しませてくれよ!」

Aさん: Grrr, you punk!
「ぬぅ、このチンピラめ!」

 

 

映画「Dirty Harry」で、’Go ahead, make my day.’ (Meaning: Try to fight me!)というセリフが出てきてから、一般の人々もよく使うようになりました。

このシチュエーションでは、皮肉を込めて嫌味を言ったり、挑発して闘争心に火をつけさせるときに使われます。何気にカチンと来る言葉のようですよ。

おそらく、ケンカや格闘技などのシチュエーションで耳にする機会があると思いますが、海外に行ってまで、このセリフをマネして言うと、高確率でぶちのめされるので控えた方がいいですね。

 

 

以上になりますが、「make my day」は、主に幸せにしてくれるという意味ですが、ケンカ言葉にも使えるってことでした。

簡単な単語なのに文法では訳せないイディオムがまだまだありますが、他にも面白そうなものがあったら紹介していきたいと思います。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。