ペースメーカーの人が海外旅行を安全にする対策とは

pacemaker

現在のペースメーカーは、生理的に心拍ができるので、ほぼ健康な人と同じように生活ができますが、そうはいっても電磁波のある場所を避けなくてはならないですよね。

海外旅行に行く際、空港での電磁波探知機ゲートが気になることでしょう。

そこで、海外で発作を起こすようなリスクに備えて、ペースメーカーの人のための対策を紹介していきます。

 

スポンサーリンク

海外旅行へ出発する前にペースメーカーをチェックしてもらう

定期的に病院へ行くことはもちろんですが、現地で電池切れになることはヤバいので、一週間か二週間前に一度、電池の消耗具合をチェックしてもらいましょう。

一週間以内の海外旅行なら、定期のチェックだけ大丈夫かもしれませんが、長期の滞在をするのであれば必ず医師の見てもらった方がいいです。

 

英語の診断書を作成してもらう

英訳されたペースメーカーの手帳には証明書としてはまだ足りないので、かかりつけの医師から英語の診断書を作ってもらいましょう。いざというときに手帳だけを見せても、なかなか話が進まないということもよくあります。

金属探知機のゲート前にいる係員に英文診断書を見せることで、接触検査だけで済ましてもらえれますね。

また、心臓のどこの部分に不具合があるのか、製造者のペースメーカー、種類、他に伴ってる病気などをまとめて、医師に英訳してもらいましょう。できれば最終チェックしたときの設定値などの紙もプリントアウトして揃えておきましょう。

そうすれば、もし海外で問題起こった時でも、現地の病院でもスムーズに理解してもらえて正しい対応をしてもらえます。

 

メディカルアラートカードも作成してもらう

メディカルアラートカードとは、病状や警告事項などを書いた「ペースメーカー患者です!」とアピールするカードみたいなものです。

診断書と別にメディカルアラートカードを専門家に作成してもらい、それを手帳やパスポート、財布と一緒に挟んで入れておきます。そうすれば目につきやすいし、アピール素材になるので診断書と一緒に見せれば、高い確率で空港での無用なトラブルを避けれます。

緊急時にも必要最低限の情報をすみやかに伝えれますので、できれば用意しておきましょう。

 

空港に限らず、電磁波探知機のある店などを入る場合は

どうしても、電磁波探知機の入り口を通らなければならない理由があると思うのですが、その場合は電磁波干渉を受ける場合があるので、立ち止まらずにササッと通り抜けることです。

もし可能であれば、中にいる店員を呼び、メディカルアラートカードを見せてペースメーカー患者であることを示すといいです。そうすることで、もしかしたら別ルートで入場させてもらえることもあるので、そのほうが何より安全ですね。

 

先進国などの国は人混みに気をつけること

日本のように都会であればあるほど、当然ほとんどの人はスマートフォンなどの携帯を持ち歩いているので、マナーが悪い人もけっこう多いです。

海外では「優先席付近での携帯は電源をお切りください。」のようなルールを設置されていることはまず少ないので、人混みの多い電車やバスは避けたいところです。

どうしても都会に行くなら、オフシーズンなど人が少ないときがいいでしょう。

 

もしもに備えて旅行保険にも加入しておく

空港で電磁波探知機のゲートを避けてこれたとしても、ペースメーカー装着なら、現地で突然苦しくなったりすることもあります。そんなとき現地の病院に行かなければならなくなるのですが、診断書、メディカルアラートカードと一緒に旅行保険もあったら心強いです。

旅行保険でオススメなのは、AIU保険です。

海外旅行保険ならのAIU

既往症や持病に対しても保険金が支払われる制度があります。保証される期間は31日間で、補償される額は300万円までと少し低くなりますが、短い旅行期間であっても保険をかけないよりはかけておいたほうがいいかもしれません。

急に苦しくなったときのことを考えて心配であれば、補償があったほうが少しでも安心していられます。

詳しくは、パンフレットなどの資料請求で取り寄せて、プランをよく見てみるといいです。

 

まとめ

旅行前に、ペースメーカーの電池の消耗具合をチェックしてもらうことと、英語の診断書、メディカルアラートカード、海外旅行保険(必要に応じて)などを用意して、海外でも人混みなどを避けるということでした。

なによりもまずは、電磁波探知機のあるゲートを通らないようにすることですね。

スポンサーリンク

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。