よくある海外旅行への緊張を解すには模擬英会話をしておくこと

bluesy-sky

初めての海外旅行に一人で行くときって、日本国内と違って未知の世界へ突入するものだから、すごい緊張しますよね。とくに海外の空港で審査官と面と向き合い英語を話すっていうのは確かに緊張するものです。

ツアーなしで1人で海外旅行に行くとなると、トラブルもなく目的地に着けるかなぁなんて考えて不安になったりするもんです。英語に自信がなくて、あれこれと考える人は何かとネットで調べ回ってるでしょう。

 

ここでは、海外旅行でよく困りそうな場面での対策をお伝えしますが、緊張を和らげるための手段もお伝えしてきます。

 

飛行機内編

日本の空港までは日本人がいるので、言葉が通じて心配いらないですが、飛行機乗ったとこから英語のやりとりが始まります。

アナウンスで英語で機内ルールの説明されて理解できなくても、ここでは問題ありません。普通は日本出発の飛行機なら日本人乗務員がいますから。

スチュワーデスから「コーヒーいかがですか?」や「パンかライス、どちらの食事をしますか?」などのフレーズを英語で質問されますが、わかんなかったら欲しい食べ物を見て、それがいいと指で示せば、それでも伝わります。

 

問題は、到着時刻に近づくと英語で書かれた入国カードを渡されたときからです。もしあなたが英語のド初心者であれば、単語のわからない箇所がたくさん出て来ることが多々あります。

辞書なんかを忘れたら、日本人のスチュワーデスにわからないとこを聞きに行かないといけないからメンドクサイです。

もしくは周りの日本人らしき人に声をかけて聞く手段もありですが、中国人だったりする可能性があります(笑)

 

日本出発の飛行機なら、カードには日本語で訳されているので問題ないですが、どこかでトランジットで乗り継いで行く人は、入国カードの書き方は調べておいた方がいいです。乗り継ぎ便は日本出発ではないように、滅多に日本人がいません。

書き方がわからなくて、分厚い英辞書を開こうと思っても精神的にキツイです。

なので、焦ってるときでも余裕持たせるためには、すぐ単語を調べやすいボタン式の電子辞書を携帯することをお勧め。

 

また、入国カードの記入欄には税関申告するものがあるかどうか書くところがあるので、なければ、「No」とチェックに入れます。

 

海外の空港編

とりあえず、ヨーロッパの空港だろうとアジアの空港だろうと、世界中にある空港なら英語は通じるので問題ないです。

 

飛行機が着陸して止まると、みんな席から立ち、ぞろぞろと機内から退出し始めます。当然、みんな始めにスーツケースを取りにベルトコンベアに向かうので、同じように人の流れに乗ってついていけば大丈夫です。

自分の乗っていた便名が書かれているベルトコンベアに行き、自分のスーツケースを流れてくるのを待ってピックアップすれば一時完了です。

そこから、スーツケース引いてイミグレーションゲートに行くだけです。

入国審査のデスクの前で緊張する人がいると思いますが、入国カードの書き方に問題なければそのままスタンプ押してもらって終わりなんです。

ですがもし、「10,000ドル以上の現金を持ってる」や「犯罪履歴がある」などに間違ってチェックが入ってたら、英語で質問されるので、ちゃんと英語で返せなかったら、下手したら取り調べ室に連れてかれる可能性があります。

まぁ、そのようなケースは少ないですが。

そうなったら困るので、そういう事態も想定しておいて、ある程度リスニング力とスピーキング力をつけておく必要がありますね。

 

入国審査さえ通ればあとは自由です。

そこから、空港に向かいに来てくれる人がいれば一段落してホッとします。
まだ、空港から自分1人でホテルまで行かなければならないなら気が抜けないですよね。

電車やバスを使うのがわかんなくて不安なら、タクシーを使って目的地のホテルまで行くほうが無難です。まず空港から歩いていけるほど近くにあるホテルって少ないと思いますし。

 

ホテルの受付編

一人旅の人は日本でホテルの予約をしてから来ると思いますが、受付でも英語で「予約をしていたのですが」というふうに言う必要があります。

せめて「I have reservation」ぐらい言えれば、話を展開できて、受付カードを渡されて自分の名前書いてルームキーを渡されて疲れた一日を終わりにできるのですが、
ただ、全く英語で何言っていいかわからない場合は、なかなか話が進まなくて困るっていうパターンもなります。

 

ここで、昔の僕の話になりますが、アメリカで他の日本人とつるんで行動してたことがあって、自分含め他の日本人も英語が全く分からない状態でした。なので、その人とバックパッカーズホステルに行ったときなんか受付の人も対応に困ってて、話が進みませんでしたね。

そのとき現地にいた日本人の知り合いに電話かけて、代わりにその英語の話せる日本人に予約を進めてもらったっていう結果に。

「thank you very much」「hello」「I’m sorry」ぐらいしかわからなかった自分が、よくもまぁ海外で問題起こさず旅行できたなぁと思うぐらいでした。海外に行っても何とかなりますけど英語はできたほうがいいですね。

 

なので英語わからない場合、ホテルの受付には、海外旅行の会話フレーズ集のある通りに伝えれば何とかなります。

しかし、予約していない場合は、空きがあるかどうかを聞がないといけないですよね。いくらぐらいの部屋がいいのか、何泊したいのかも英語で言わなければならないですし。

フレーズ集を参考にして話を進めていこうとしても、フレーズ集にあるような会話パターンにならないこともよくあります。意外な返答だってあるので、いちいち会話フレーズ集を参考してる暇もないし、相手の英語を聞き取れないならもっと焦ります。

 

その他の観光地やレストラン

交通機関を使わないで、周辺を観光するだけなら英語できるどうかなんて気にしなくていいですね。

レストランに入ってご飯食べるなら、メニュー表見て、英語で書かれるものがわからなくても数字だけはわかるので、店員に書かれたものに指で示せばいいだけです。あとはお金払うだけですから。「ソースはなしで」とかを言いたいなら話は別ですが。

また、書いてるメニューが全然わからないなら、”何が来るのかお楽しみ”になります。とくに英語圏じゃないとこに行けば当然、レストランでも現地の言語になるので、英語が書かれてないことってよくあります。

 

観光地を回るなら、例えばどこか有名な美術館があったとして、入場したかったらレストランと同じ要領でお金払えば済むだけなので、そのあとは見たいものは普通に見て楽しむだけです。

 

街を歩いていれば、日本ではあまり見かけない大道芸人もいたり、怖そうな人と目が合ったり、変なホームレスっぽい人に話しかけられたりなんてよくあることです。
別に話かけれても、関わりたくないなら無視するだけでいいので、基本的に人気のなさそうなとこは歩かないことが鉄則になります。

 

結局、海外旅行への緊張はどうすれば緩和できるか

ここまで、海外で困りそうな場面をいくつか説明してきましたが、よく言語で困りそうなことばかりですよね。

乗り損なったり、事件に巻き込まれたりすることに対して不安になることもありますが、最も緊張する原因は、英語や他の国の言語に対してまだ自信がないからだってことです。

空港で何かトラブルがあったら警備員に英語で話さなければならないし、現地で何か盗まれたら警察に話すときも、まずなによりも英語ってことになります。

 

とにかく英会話の練習をしておくことに限る

結論としては、緊張を解すには出発前までに模擬として英会話の練習をしておくこと。

英語なら、世界中の空港や警察のいるところなら英語で何とかなりますので。

もし、もうチケットを買っていて、あと数週間とか一ヶ月で出発が迫っているようだったら、出発前までに、模擬会話としてオンラインスクールを利用するのがいいです。

有名どころで言えば、DMM英会話が挙げられます。

【DMM英会話】オンライン英会話☆無料体験レッスン受講

 

オンラインスクールでも、目的別に合わせて学習ができるので、海外旅行でよくある会話の練習ができます。

無料体験レッスンが一回だけのとこもありますが、数日間も体験させてくれるとこも多いので、色んなオンラインスクールの無料体験を可能な限り利用することをお勧めします。

そうすることで、完璧ではなくても、ちょっとでも会話ができたなぁと思えれば少しは不安が和らぎますよ。

 

英会話の練習をしているけどそれでも不安であるなら

初めての海外旅行、自分の一人だけの力だけではまだまだ不安があるというのは無理もないです。

どうしても夜眠れないほど落ち着いた気分でいられないという人に、スマホでもタブレットでも使える便利なサービスがあります。

それは、海外旅行で使える有人通訳アプリ【J-TALK Travel】というものです。

通訳者がリアルタイムでわからない言葉を翻訳してくれたり、音声通話で英会話の通訳をしてくれたりします。

これがあれば、言葉がわからない悩みをしっかりカバーできますね。

まだ一度も海外旅行したことなくて、そわそわしてる人には検討してみる価値はあります。

 

それでは、海外旅行を良い思い出になるよう、準備だけはしっかりしておきましょう。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。