状況によって「さすがに」を英語で言える3つの言い回し

as-expected-title

英語を「さすがに」を言うなら、大きく分けて意味が3つほどあります。

日本語でよく使われる言い方としては、「それはいいけど、さすがにそれは困る」のような言い方がありますよね。英語では状況によって使う単語が違います。

なので、その状況に合った意味を3つのシチュエーションに分けて紹介していきましょう。

 

スポンサーリンク

1. As expected「さすがに~ように」

Example 1. As expected from such a smart student, she received 100% on her exams.

「さすがに頭のいい学生であるように、彼女は100点満点のテスト結果だった。」

 

「予想されていたように」の意味になりますが、「さすが」のニュアンスを含まれていることがわかります。

まるで考えていたことが的中した言い方で、何かに対して感想を述べるときに言います。

良い意味でも悪い意味でも使える上、カジュアルな会話やアカデミックな会話でも普通に使ってもOK。

 

2. (Positive expectation), but (negative result)「さすがに~」

Example 1. The bread here is great, but this one is a bit stale.
「ここにあるパンは良いけど、さすがにこっちのは固いな。」

Example 2. I can put up with loud music, but not for too long.
「騒々しい音楽は我慢できるけど、さすがに長くはダメた。」

 

この言い回しでは「さすがに」と同じような単語はありませんが、最初にポジティブなことを述べた後、それに相反する形で「but」を置いて、マイナスなことを述べれば「さすがに」のニュアンスを出せます。

これはいいけどこっちはだめ、これぐらいは許せるけどそれ以上はダメって言いたいときに「さすがに」を使いますね。

また、このような「but 」の使い方は、大目に見てやるという感じで「それはいいけど、それはだめな」というような言い方もあります。

毎日のように普通の会話に出てくる「but」にはこんな表現もできるんです。

 

3. Even ~ can’t ~ / Even though ~, (can’t do something) 「さすがに~でさえ」

Example 1. Even doctors can’t explain my sickness.
「さすがの(に)ドクターでも私の病気について説明ができないね。」

Example 2. Even though she is an expert, she can’t understand the question.
「さすがに彼女がベテランだとしても、その質問には答えれないよ。」

 

こちらもよく日常会話で出てくる「Even」を使うことで、「~でさえ」と一緒に「さすがに」のニュアンスを含めることができます。いくらなんでもそれはありえないというような言い方ですね。

実力は認めてるけど、それ以上ベテランだろうとできないから、無理だということ述べたいときに使えます。

「さすがに」は日本人が何気に使う言葉ですが、実は英語にも、それらしい言葉が普段の日常英会話のなかに潜んでるということ。

 

Example Dialogues:

Dialogue 1.

as-expected-1

 

Aさん: Why isn’t she here yet?
「なんであの子まだ来てないの?」

Bさん: I called her before, she said she will be late.
「さっき電話したんだけど、遅れるって言ってたよ。」

Aさん: Oh, as expected for her.
「おぉ、さすがにあの子らしいね。」

 

 

Dialogue 2.

at-restaurant

 

Aさん: How was the meal?
「お食事はどうだった?」

Bさん: I like this restaurant, but today’s meal wasn’t really good.
「このレストランは好きなんだけど、さすがに今日の食事はそんなに良くなかったね。」

Aさん: Oh that’s a shame.
「あぁそれは残念。」

 

 

Dialogue 3.

a-bit-of-a-jam

 

Aさん: Did the teacher help?
「先生は助けてくれた?」

Bさん: Not really, he didn’t know what I was talking about.
「いやあんまり。何か私の言ってることわかってくれていなかったし。」

Aさん: I see. Even educated teachers don’t know some things, I guess.
「そうか。さすがの教育機関の先生でさえも知らないことってあるんだな。」

 

まとめ

想像していたようにの「さすがに」、これはいいけどそれはダメの「さすがに」、~でさえの「さすがに」の3つのフレーズについてお話してきました。

シチュエーションに合わせて、これらのフレーズに「さすがに」のイメージをしながら会話していけば、ニュアンスがわかってくると思うのでどんどん使っていきましょう。

 

スポンサーリンク

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。