「さわやか」を英語にするのはそんなに難しくない

気分が清々しく、さっぱり爽快の意味で使われる「さわやか」。個人的に思うのが、「穏やか」か「活気」の意味として二つに分かれていると考えています。

英語で、天気や気分がさわやかと言いたいなら、辞書で調べればすぐ出てきます。しかし、「さわやかな人」をどう言えばいいかわからない人もいたので、僕自身が調べてみて、どう表現すればいいかわかりました。なので、それについても説明していきますが、他の関連する単語も紹介していきます。

 

Refreshing
Invigorating/ Revitilizing
A breath of fresh air/Pleasant person

 

 

1.Refreshing **** 「さわやかな、すがすがしい」

Example 1. She has a very refreshing personality.
「彼女は中々さわやかな性格してるね。」

Example 2. Today’s yoga class was so refreshing.
「今日のヨガはとってもさわやかだったよ」

Example 3. Ah, the rain is so refreshing!
「あぁ、雨がとてもさわやかだ!」

 

「refreshing」は心身をさわやかにする、清々しい、元気づけるという意味で、天気だろうと気分だろうと人の性格について使うことができますよ。

もちろん「さわやかな人」を言いたいなら、「refreshing person」と言っても伝わります。意味は、リラックスできて元気づけてくれる人ってことです。

風が気持ち良くて心地いいと言いたいときにも言えますし、「シャワーを浴びてさわやかな気分だ。」と言いたいなら、受動態の形にして「I feel refreshed after having shower.」と言うといいですね。

2. Invigorating / Revitalizing *** 「活気づけられるさわやか」

Example 1. Walking through the park was very invigorating.
「公園を歩くのは中々さわやかだったね。」

Example 2. Meditating in the morning is revitalizing for the mind.
「朝の瞑想は心身にさわやかだよ。」

 

こちらは、どちらかというとエネルギッシュ爽快な感じの「さわやか」になります。

運動した後って気分がさわやかになったりしますね。もしくはパワースポットに訪れた後って気分が活気づけれた気分になりませんか?まぁ人によりますが。

「invigorating」と「revitalizing」はカジュアルな会話よりはフォーマルな会話で使われることが多いです。

あと、人に対して使うと「活気づいた人」というような意味になります。

3. A breath of fresh air / Pleasant person「さわやかなもの(人)」

Example 1. my best friend is a breath of fresh air.
「私の親友はさわやかな人だよ。」

Example 2. It’s nice to talk to him, he such a pleasant person.
「彼と話すのは愉快で、とてもさわやかな人です。」

 

「a breath of fresh air」とは、直訳すると「新鮮な空気の一呼吸」となりますが、意味は「気分をさわやかにしてくれるもの」という意味です。その人といると心地よい気分になるから、性格がさわやかだとも言えるほか、物について説明するときにも使えます。

「 pleasant」には愉快、心地よい、感じのよいという意味があるので「refreshing」とほぼ同意表現で使えます。このように、「さわやかな人」を言いたいときは、心地よい、感じのいいという単語から、それに近い表現ができますね。

他には、少し曖昧になりますが、Nice, Lovely, Pleasant, Goodなどの意味には「感じのよい」、「心地よい」があるので、人や天気についても「さわやか」の意味を含んで使えます。

Example Dialogues:

Dialogue 1.

Aさん: Ahh, going to the beach was a good idea!
「あぁ、ビーチに行ったことはいい考えだったね!」

Bさん: Yes, it was very refreshing, I feel great!
「そうだね、とてもさわやかだったから気分最高だよ!」

Dialogue 2.

Aさん: Did you try the yoga class yestarday?
「昨日のヨガ教室に出てみた?」

Bさん: Yes I did, it was so invigorating! I want to go again next week.
「そうだよ、とっても清々しかったね!来週もまた行きたいと思う。」

Aさん: Oh really? Maybe I will come too.
「そうなの?私も行こうかな。」

Dialogue 3.

Aさん: I feel so lazy recently.
「最近怠けてる気がするんだよな。」

Bさん: Maybe you should drink smoothies for breakfast. They can be revitalizing.
「多分、朝食にスムージードリンク飲んだ方がいいよ。ハツラツとなれるはずだから」

Aさん: That sounds interesting. I’ll look for some recipes.
「それは面白そうだな。レシピを探してみるよ。」

Dialogue 4.

Aさん: It was great seeing her again.
「彼女と再び会えたことは光栄だったよ。」

Bさん: Yes, she’s like a breath of fresh air.
「そうだね。彼女って場をさわやかにしてくれる人だよ。」

Aさん: We should all meet up more often!
「僕たちもっと会わなければいけないな!」

Dialogue 5.

Aさん: Our new boss is fantastic!
「私たちの新しい上司は良い人だね!」

Bさん: I agree! He’s smart and a pleasant person.
「僕もそう思う!彼は頭が良くてさわやかな人だよ。」

 

 

「さわやか」に関する英単語について解説してきましたが、とある外国人も、さわやかってなんだ?って困惑していたので、その外国人のために、どう表現したらいいかリサーチしてみたんですよね。

英語では表現しにくい日本語もよくありますが、今回はそれほど英語にするには難しくなかったと思います。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。