英語を基礎から学びたい人がすべきこと

english-puzzles

おそらく基礎から学びたいと思ってる人は、何から始めていいか悩んでる人だと考えられます。学校で全然英語の勉強したことないんだけど何かがきっかけで、改めてゼロから勉強したいと思いましたよね。

そして決意したはいいけど、まず教材選びから迷いますね。当然ほとんどの人は英文法の学習から取り掛かかろうとしますが、どんな英文法の本がオススメなのかわからないですよね。僕自身もそうでしたから。

なので、ここでは基礎学習する上で気をつけることと、すべきことを書いていきます。

 

英語を基礎から学びたい人は、中学レベルの文法問題集から

まず、本選びで気をつけておきたいのが、ギッシリと分厚い文法書は初心者のうちに買うのはお勧めできません。そのままの文法用語を堅苦しく説明されるので、文法用語をまず理解するの苦しみます。

過去の自分もそうでしたが、本を買って解説を目だけ通して、わかったつもりでいたんですね。不定詞がこんな感じで、関係代名詞がこんな感じで、、、そしていざ、ある英語のサイトを見ても、、、何が何だかわからない!という状態のままでした。で、また新たな文法書を求め始めるという流れに。

気付いたら自分は、「もう文法書だけで3冊あるじゃん!教本コレクターになりかけてる?」と感じ始めたんですよね。また新しい本を求めて、サラサラっと文法書見て、あ、これ見やすくていいな思って買うけど、いざ家に帰って勉強を少し進めてみるも、、、

やる気下がる、そしてまた行き詰るという。。。

さすがにこれはいけないなと思いながらも、ある日、本屋内にある語学コーナーではなく、学研コーナーのほうに足を踏み入れて、中学生向けの文法問題集を読んでたんですよね。

見てみると、解説もギッシリ長く書かれてるわけではなく、中学生向けにシンプルかつ、わかりやすく書かれていました。
さらに、練習用としてちゃんと空欄埋めの問題文もあったのも良かったので、それを買って問題を解いている内に、文法の解説が完璧にわからなくても、英文の読み書きに少しづつ慣れていきました。

問題文というのは大体決まったパターンで、空欄に何を埋めるのがわかるので、難しく考えなくても1日に1、2ページのペースで無理のなく進めていけますね。

そのように、最初は文法を難しく考えないでザックリ解説見て、まず問題を解きながら英文のパターンに慣れるというやり方がお勧めです。

本選びは語学コーナーにあるものでもいいですが、わからないなら学研コーナーにある文法問題集を選ぶ事です。一応文法解説付きのですね。

 

耳で聞いて直観で覚えようとする勉強方法はしないこと

タイトルに「英文法はいらない」というような本を見かけたことがありますが、それはその人なりの覚え方であり、全ての人が合うとは限りません。

文法無視で会話をしようと思うと、決まり切ったパターンしか言えないし、細かい内容をどう伝えたらいいかわからないし、ゆっくり話してもらっても文の構成がわかってないと相手の言ってることがわからないと後から困ります。

海外旅行のフレーズ集から入って覚えようとするのも良くないです。場面別にパターンフレーズとして紹介されてますが、書いてある通りに伝えたとしても予想外な回答が帰ってくることがありますからね。まず英語耳を作らないとわからないですが。

昔、海外で、とある大学を卒業した女性に会ったことがあります。

社交的でどんな外国人の間にも積極的に混ざって、楽しそうに過ごしている人でした。
しかし、決まりきったフレーズのパターンを少ししか知らないため、奥深い会話できないようでした。

でもその人は直観力はあるからか、相手の言いたい事をそれなりにわかるので、英語環境の環境だろうと会話のやり取りもそれなりできるようでした。英語がわからなくても何とかなることはありますね。

個人的に思うには、こうゆう社交的の話好きのような人であれば、ちゃんと文法や単語練習すれば、もっと伸びるのになぁって思ったんです。
いきなりネイティブと話すと聞くの実践練習から入るのは効率が悪いということです。

逆に、英語学習者の中には人見知りで緊張しやすい人だっていますよね。そういう人こそ、

基礎文法&単語学習→発音練習→リスニング→会話練習という流れから入ったほうが上達が早いですね。

もちろん文法学習ばかりだと英語そのもの全体のレベルが上がらないので、スピーキング、リスニング、リーディング、ライティングの4つのことをバランスよくやってく必要があります。

 

まずは中学生英文法を一通り理解すること

全くのゼロから始めるなら、初心者が躓きやすい英文法を問題集で解きながら覚える事ですね。

踏ん張りどこは、5文型や関係代名詞あたりを理解できるようになってくると英語が段々と楽しくなってくるので、まずは自分のペースでもいいので、とにかく進めていきましょう。

細かい文法は後から調べると、わかりづらかったこともわかるようになります。

なので文法がわかってくると外国人とメールする楽しみが増してやる気も上がるので、今は中学校の基礎文法を問題解きながら頭に入れて行きましょう。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。