英語を本気で学びたい人の勉強法

fire

何かがキッカケで、英語を1からちゃんと学びたくなった人は多いですね。

語学を生かした仕事や、海外へ留学することになったとか、ワーキングホリデーに行くことを決意したとか、外国人の恋人ができたなど色々な理由があると思います。

英語学習に限らず、きっかけがあるから目標に向かって努力できるものなんです。
なので、そのモチベーションを維持できるようにするために忘れないように紙に書いておくことも必要です。

資格を取ることだけが目的じゃなく、会話もちゃんとできるようになることが目的ですよね。

では、英語ができるようにできるようにするための方法論は何なのか、基本的なことからお伝えしてきます。

 

基礎からじっくり文法の勉強と基本単語を覚える

いきなり口真似で喋ってみたり聞いたりしてみても何が何だかわからないですよね。なので、文の構成が何でこうなってるのかを理解しないと、一文丸ごと覚えようとしても頭に入りません。

例えば「you are kind to me」の文があったとして、主語のyouから始まって、areはBe動詞で、kindは形容詞なのもわかったけど、何でここにtoというものが置かれていて、次にmeが何で置かれてるのか理由がわからないと頭に入らないし、他のフレーズ応用が利きませんから。

なので初心者の内は、文法はまだまだ難しいと感じてる人がほとんどなので、中学校で配られた英語の教科書から始めるのがいいですね。中学英語ならわかりやすく書かれているほうなので理解しやすいはずです。

もし家にない場合は本屋に行って自分のわかりやすいと思うもの見つけてくるといいです。CD付きがいいですね。

そして単語は、会話に必ずと言っていいほど出てくる基本語単語集1000語くらいは覚えることを目標にしましょう。文法の教科書でわからない単語があったら、その都度、辞書を引いて覚える癖をつけるといいですね。

なお、辞書についてはボタン式の電子辞書を使った方がすぐ調べれるし、効率がいいですね。

単語の覚え方については、絵が付いてる単語帳があるといいです。絵と文字を一緒に見ることで、頭に残りやすくなって少なくとも効果があるはずです。書いて覚える方法もあるのですが、単語を見ながら、その単語の意味に対するイメージ映像を頭の中に膨らませながら単語を書くと記憶しやすくなるので、ただの単語書き練習よりはいいです。

他には、単語を覚えるコツとして、接頭辞や接尾辞を覚えると、少しは文字の綴るパターンがわかってきます。

 

発音指導が書かれている本を見てからリスニング

いきなり普通のリスニングブックを買ってCDの聞き取り練習しても、いくら聞いても日本語にない音は聞き取れないので、最初は発音の仕方を詳しく絵付きで書かれてる本を買って、発音の仕方を覚えた方がいいです。

口の動きで最初は慣れないかもしれませんが、発音練習を何回も繰り返してる内に少しは様になってきます。LとRの発音の違いもplayとprayの聞きわけもすぐにはできないですが、これも何度も意識しながら繰り返し練習が必要です。

単語と単語がくっついて別の単語のように聞こえたり、単語の語尾が消えたりするルールもわかるので、それからリスニング練習に取り掛かった方がいいですね。

リスニング練習ですが、単語も中学英語に出る1000語くらいそれなりに覚えてた頃に、リスニングに取り組むほうがいいですね。単語を知らなすぎると、音声を聞いても何の単語だかわからないからです。

 

文法も単語もそこそこ覚えてきたら会話練習に取り掛かる

ある程度文法も単語も覚えてきたら、会話する相手を探さなければなりません。独学だけでずっと学習しようとすると、やる気も下がってくるし、実際の英会話をしないとスピーキング力が上がらないです。

英会話することで、話した内容を全部覚えていなくても、多少は相手の使っていた言葉って印象に残るんですね。自宅学習では無機質で頭に入りにくいものです。実際に会話したほうが感情を使うので、その時の楽しいと思ったことや、イラッとしたときに言われた言葉って覚えてるものなんです。

CDが流れた後に、自分もマネして喋るのもそれなりにスピーキングになるのですが、リスニングとスピーキングを同時に行う練習も必要なので会話相手をどうするかですね。

やっぱりリアルの外国人の会話相手がいた方が楽しくてやる気でるし、メールでライティングの練習にもなるのと会話練習にもなっていいので一石二鳥です。

じゃぁどこで会話相手を見つけるのかってことですよね。

 

英会話オンラインスクールをどんどん活用すること

お金を惜しまずにオンラインスクールを使った方がモチベーションの維持につながるし、色んな人と話せて会話練習になるんですね。色んな人と話せるということは、例えばアメリカ人の話し方やクセやイギリス人の話すクセなど体験できるのがメリットですね。

安いとこだとフィリピン人ばかりオンラインスクールもあるので、英語圏の人の発音ちゃんと聞きたいなら、もう少し月額高くて、ネイティブのいるところがいいです。

DMM英会話なら月額も安く、色んな国籍の人がいるので色んな外国人と話せるのがいいですね。それでもフィリピン人の割合が多いですが。

外国人のペンパルを探すのも良いですが、英語初心者の内は英文だけのメールに苦労するので、まずは日本語可能な講師のいるオンラインスクールを利用することがお勧めです。

ほとんどのオンラインスクールは無料体験レッスンを実施しているので、一通りあちらこちらと体験してみてるといいですよ。それから自分の合うとこを決めてもいいですね。

中学英語の教科書を一通り終わらせてからなら、すぐ実践的な英会話をできやすくていいですが、もし一人でやる気出ないんであれば、すぐ利用するのもいいです。

 

本気で英語を学びたいなら投資を惜しまないこと

インターネットからや、本屋で1000円や2000円の教科書を買って独学で勉強するだけでなく、色々な相手と会話をするために、英会話教室やオンラインスクールを活用したほうがいいということです。でないと”英語を話せる人にならない”ですから。

スクールでは講師がカリキュラムに沿ってレッスンを進めてくれるので、やる気もイマイチな状態で独学でダラダラな勉強するよりは講師の元で習った方が効率もいいです。

 

僕の場合は、好きな外国人彼女が現れてから英語を勉強しなくてはならない理由ができたんですが、興味がなくても多少大変だろうと、それなりに勉強できたんですね。
日本語がわからない彼女と、真面目な話はしなければいけないときってどうしても出てくるので、何かあるたび必要な英語を覚えてる感じです。

 

ということで、まずは英語を本気で学びたい理由とはなんのか改めて考えてから取り掛かってください。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。