「弱り目に祟り目」を英語で言うなら

「弱り目に祟り目」とは、弱っているときにさらに神仏の祟りに遭うことで、つまり不運の上に不運が重なるこという意味です。

不幸に不幸が重なるというのは、長年生きてると一度や二度は経験しているかもしれませんね。例えば、ある男が愛人に見捨てられて、おまけに愛車のベンツまで壊れてしまったなんていう不幸とか。

では英語で「弱り目に祟り目」を三つほど厳選して紹介していきます。

 

Misfortunes never come singly/alone
Bad things/troubles come in threes
When it rains, it pours

1 . Misfortunes never come singly/alone 「弱り目に祟り目」

「弱り目に祟り目」を英語のことわざで言うなら「misfortunes never come singly」になります。

直訳すると「不幸は単独で来ない」という意味になり、一度だけでなく二度や三度も不幸が来るってことです。一応ことわざですが、古い英語になるので、現代の会話では滅多に聞くことないでしょう。

 

Example: I had a small car accident yesterday, and since misfortunes never come singly, my wallet was stolen today!
「昨日車の軽い事故あってさ、弱り目に祟り目なことに今日は財布まで盗まれたし!」

 

2 . Bad things/troubles come in threes

直訳すると「悪いこと(災い)は三度来る」っていう文になりますね。悪いことが三度も連続で起こるということですが、三度も来るのはさすがに勘弁してほしいと思いますね。

こちらのフレーズはカジュアル会話でも使われるので実用的です。また逆の意味でいうなら「Good things come in threes」というフレーズもいいです。

 

Example 1: During my holiday, I became really sick, the weather was terrible, and our return flight was canceled. It’s true, bad things come in threes.
「休暇中、帰りの飛行機はキャンセルされたし天気はひどいわでホント体調悪くなったんだよね。それは本当で、不幸は三度来るってやつだね。」

Example 2: Troubles come in threes; she lost her job, her boyfriend cheated on her, then her car was stolen.
「災いは三度来るというもので、彼女は仕事を解雇され、彼氏は浮気し、それから彼女の車は盗まれたのであった。」

3 . When it rains, it pours

「雨が降るときは、激しく降る」ということで、雨を不幸に例えた比喩表現。

ということは、不幸が起こるときは連続で、次から次へと起こるってことがわかりますよね。これなら日常会話でも使えますので、一回でもいいからネイティブに使ってみるといいでしょう。

また、ネガティブな表現だけでなく、前向きに励ますつもりで言うこともあるようです。例えば職場で落ち込んでる部下に、「辛いことが一度や二度も起こるのはよくあることだから、そう落ち込むな」という感じで言います。

 

Example: Today I have three meetings, a training class, and many reports due. When it rains, it pours…
「今日は三つの集会があって、トレーニングクラスに、締日までの報告書がたくさんある。雨降れば土砂降りだ。。。」

 

Example Dialogues.

Dialogue 1.

Aさん: I’ve had a terrible day; my car broke down, I was late for work, then I lost an important report paper!
「今日は酷い日だったよ。車壊れるわ、仕事に遅れるわ、それに大事なレポート書を無くしたし!」

Bさん: Oh dear, that sounds rough.
「おやまぁ、それは大変だねぇ。」

Aさん: I know…well, as they say: misfortunes never come alone.
「そうだね。まぁよく言われるように、弱り目に祟り目ってやつだね。」

Dialogue 2.

Aさん: What happened yesterday?
「昨日なにがあった?」

Bさん: My microwave, computer and washing machine all broke on the same day!
「同日に電子レンジ、コンピューター、食器洗い機の全てが壊れたんだよ!」

Aさん: Wow, bad things do come in threes!
「おぉ、不幸は三度来るってやつだな。」

Dialogue 3.

Aさん: Why hasn’t he come to work recently?
「彼は何で最近仕事に来ないの?」

Bさん: He’s got some personal problems; divorce, money problems, and his child is very ill.
「彼は家庭事情があったみたいだ。離婚や金銭事情、そして子供が病気になったんだってさ。」

Aさん: That’s terrible! Troubles come in threes, so I hope things get better soon.
「それはひどいな!災いは三度来るというように、物事が良い方向にいくといいな。」

Dialogue 4.

Aさん: Do you have a busy schedule today?
「今日は多忙スケジュールかい?」

Bさん: Yes, actually. I have a gym session in 10 minutes, then a project meeting, then preparations for a business trip…
「実言うとそうなんだ。ジムの会合が10分あって、プロジェクト集会もあって、それから出張の準備があるんだよ。。。」

Aさん: Wow. When it rains it pours. Good luck with everything!
「おぉ、雨降りゃ土砂降りだな。何事もうまくいくよう祈ってるよ!」

 

不幸があったときは、誰かに慰めてもらえるといいですよね。以上、英語で「弱り目に祟り目」でした。

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。