アメリカ人の好きな人への態度の特徴とは?気になるなら要チェック

a-woman-at-lake

スポンサーリンク

 

これって俺(私)のこと好きなの!?

社交辞令? それとも…

…アメリカ人の好きを確かめるには?

 

日本人同士でも恋愛関係を始める前に、

相手が自分のことを好きか、

見極めるのに苦労することがありますよね。

 

それがアメリカ人相手となればなおさら、

文化の違いもあり自分のことを本当に好きなのか、

それとも、社交辞令で言っているのか、

アメリカ人の好きな人への態度ってわからない時がありますよね。

 

そんな時、これから上げる3つのポイントが参考になります!

 

1.自分のために時間を割いてくれる

たとえどんなに自分が忙しくても、どれだけ時間がなくても、

ほんの少しのためだけに会いに来てくれたり、

電話をする時間を作ってくれたりします。

 

自分の都合の良い時だけに会おうと言ってくる人は、

残念ながら、遊びたい人、またはあなたに興味がない人と言えます。

 

アメリカの文化では駆け引きというものはほとんど存在しません。

自分が好きだったら、どれだけ他のことやらなければいけないことがあったとしても、

何とか調整して、好きな人のために少しでも時間を割くものです。

 

例えば、仕事終わりにあなたと話すために家に寄ってくれたり、

学校の休み時間に会おうと言ってきてくれたり、とにかくあなたに夢中になります。

 

たった5分顔見見るためだけに、

1時間かけてドライブしてくるアメリカ人男性の話はよく聞きます。
(私の彼も実際何度かやってくれました)

 

また、実際に会えない時もボイスメッセージを残してくれたり、

写真を送ってくれたり、常につながっていようするのが、

アメリカ人の好きな人に対する態度の特徴です。

 

つまり、アメリカ人が誰かを好きになったとき、

彼らは好きな人のことで頭がいっぱいになります。

 

そして嬉しいことに、アメリカ人の多くは、

付き合い始めて長い時間が経っても変化はしません!

 

日本人のカップルは、

付き合って3ヶ月が経つと、落ち着くと言う言葉がある通り、

付き合いたてのラブラブっ気はそう長くは続きません。

 

しかし、彼女(彼氏)が冷たいと悩んだことがある人も、

アメリカ人と付き合うならば、そんな悩みとは無縁になります!

 

2.連絡を欠かさない

そんな好きな人で頭がいっぱいな彼らは、

必ずと言ってもいいほど、

自分の予定を毎日好きな人に伝えます。

 

これは、相手を不安にさせないため

または自分のことを考えていて欲しい

自分のことを知って欲しいという、態度の表れでもあります。

 

例えば、

「Good morning! I just woke up right now and I’m getting ready for school. How about you?」
(おはよう!今起きたよ。学校に行く準備してるところ。そっちはどう?)

 

このように自分が今何をしているか、

これから何をするか端的にアメリカ人は伝えてくれます。

聞いてなくてもこのように毎朝返信がきます。

 

さらに日本人からしたら少し違和感を感じるかもしれませんが、

まるで日記のようにあったことを伝えるのがアメリカ流です。

 

「I just got home and there was a heavy traffic. I’m going to have dinner from now. I text you back more later!」
(今家に着いたよ!渋滞がひどかった。今から夜ご飯食べてそれから返信するね。)

 

これはアメリカの文化で、今日あった事をお互い伝え合うのは日課です。

 

日本人のみなさんは、小学生の頃、

お母さんに「今日何があった?」と聞かれるのと、

似たような感覚を持つかもしれませんね。

 

しかし、アメリカでは恋人同士、

または、好きな人とこのような会話をするのは、

アメリカ人にとって、ごくごく一般的なことです。

 

3.イベントに誘ってくる

日本でもクリスマスが近づくとカップルが増えますね。

日本ではイベントはカップルで過ごすのが、

リア充だと言われていますね。(古い表現ですが)

 

アメリカでももちろん、

イベントはカップルで過ごすのが一般的ですが、

アメリカ人がイベントを共に過ごすと言うのは、

もっと重要な意味を持ちます。

 

アメリカ人はイベント大好きと言われますが、

本当にその通りで、

バレンタイン、サンクスギビング、クリスマス、

などなどたくさんのイベントがあります。

 

そして、どのイベントも盛大にお祝いします。

アメリカでは必ずと言ってもいいほど、

パーティーや家族とのディナーでお祝いします。

 

もし、アメリカ人があなたをイベントに誘ったとしたら、

「あなたと付き合いたい、あなたのことが好きだ!」

と言う可能性がとても高いです。

 

とくに家族とのディナーに、

仲の良い友達のパーティーに誘われると言う事は、

あなたを友人や家族に見せたい、紹介したいと思っている証拠です。

 

付き合ってからは、ほぼ全てのイベントがカップル参加です。

面識のない友人の誕生日パーティーや職場のパーティーにも、

カップルで参加するのがアメリカの常識です。

 

付き合う前だとしてもその予兆として、

イベントに誘われるのは、あなたのことを好きだと言う態度の表れです。

 

なぜなら、代わりに兄弟を連れて行ったり、

古くからの友人と連れ立って行ったり、

必ずしも異性と参加する必要はないからです。

 

とりあえず、一人ぼっちで過ごすのが寂しいからとか、

イベントに誘う、一緒に過ごす人が欲しい、という考えは、

アメリカ人の中にはほぼないと言っても良いでしょう。

 

アメリカ人の好きな人への態度の特徴まとめ

アメリカ人の好きを確かめるには…

・自分のために時間を割いてくれるか
・連絡を欠かさずくれるかどうか
・イベントに誘ってくれるかどうか

 

以上の3点を参考にしてもらえるといいです。

 

もちろんアメリカ人とは言え、

様々なバックグラウンドがあり個性もあります。

 

一概には言えませんが、アメリカ人の好きな人に対する態度は、

比較的、上記の3点が顕著に表れます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

アメリカ人の告白の文化についてわからない場合は、

こちらの記事も参考にしてみてください↓

a-man-smoking

アメリカ人と付き合いたい女性が傷つかないよう知るべきこと

2016年9月1日

 

スポンサーリンク