外国人と毎日メールするなら、7つの心掛けを忘れずに

email-to-pc

 

外国の方との出会いは様々ですが、

最近は出会い系アプリや言語交換パートナーを見つけるサイトなど、

チャット形式で会話を始める人も多いですよね。

 

しかし、毎日のように会話する中で意思疎通がスムーズに行えなかったり、

突然返事が来なくなってしまったりしていませんか?

 

でも、ここで外国人との会話って難しいなと気を落とすのは勿体ないです。

国籍が違うので、日本人とチャットするのと同じようにいかないのは当たり前なのです。

 

ここで紹介する外国人の方と毎日メールをする上での注意点7つを、

頭の片隅に置いておくだけで、結果は少し違ってきます。

 

スポンサーリンク

1.一方的な質問を続けない

出会ったばかりの時は、気になる相手に質問を沢山してしまいますよね。

相手が外国の方となれば言葉も育った環境も違い、知りたい事が山ほど出てきます。

 

しかし、決して焦らず会話のキャッチボールを十分に意識しましょう。

外国人であることはお互い様ですので、相手の温度感をしっかりと感じとって下さい。

そうでないと、相手は質問攻めでなんだか疲れてしまいます。

 

男性ほど質問攻めになりやすいですが、

日本人女性の中にも、つい相手が外国人だからと興奮しすぎて、

ガツガツしたメールを送ってしまっている人も中にはいます。

 

2.日本のエンタメ情報を共有しすぎない

日常会話の中で、頻繁に出てくる話題がエンタメ情報ですよね。

ハリウッド俳優がついに結婚、世界的に有名なサッカー選手が復帰など、

注目する分野であなたが何に興味があるのかがわかります。

 

しかし、日本で有名な人の話題を出しても、相手にとっては何の事かわかりません。

日本のエンタメを共有する時は、音楽の話題の時のみをお勧めします。

 

音楽であれば、今やK-POPが世界的に人気なことでわかるように、

歌詞の内容よりもリズムや音として受け止めやすいのです。

そして、音楽のリンクを共有することも楽しいですよね。

 

3.冗談が通じなかった時は撤回する

イギリス人のブラックジョークが理解できなかったり、

アメリカの冗談に溢れたアニメが全然笑えなかったりと、国よって笑いというのは違うものです。

日本人間でも地域性が出るのが、笑いのツボだったりしますよね。

 

あなたが相手を笑顔にしたい、笑いを共有したいと思って、言った事を凄く真剣に訂正されたり、

反応に困らせてしまったりした経験ありませんか?

 

私は恥ずかしながら数えきれないほどあります。

今でも外国人の彼に「それは冗談なの?本気なの?」と聞かれる事があります。

そして、私は本気な訳ないでしょ。と返すのですが、外国人だからやり兼ねないと言われるのです。

 

あなたが変な人だと思われないためにも通じなかった冗談は、

「今の冗談だよ。わかってるよね?恥ずかしいな。」

などと可愛らしく訂正をすることをお勧めします。

 

4.謙虚になりすぎない

日本人の美徳の1つに、謙虚である事があげられます。

これは基本的には奥ゆかしい文化で良いのですが、

相手は外国人であることをいつも忘れないで下さい。謙虚すぎる表現は通じません。

 

例えば、あなたが英語で会話をしていて、

「英語が下手でごめんね。」なんて言っても優しい言葉は期待できません。

自尊心を持つことが大切だと教育されてきた人達からすると、何て自信のない人なんだと思われてしまいます。

 

同じ意味合いの発言で

「英語は勉強中だから、私が理解できない事があったら是非教えてね。」

のようにポジティブな発言のほうが好まれますし、明らかに好感が持てますよね。

 

スポンサーリンク

5.カジュアルすぎる表現は避ける

洋画などで使われるカジュアルな表現って、

凄くキャッチ―な音だから覚えやすくてすぐに使いたくなりますよね。

 

でも、英語の単語には色んな意味を含むものが多く存在し、

意味を本当に理解していないと失礼な表現になってしまう事もあるのです。

とくに英語圏の外国人の方ほど要注意です。

 

できれば、安易にメールで使う前に、

一度、単語の意味やフレーズの意味をグーグル検索をしてから、

失礼に当たらないか調べることをお勧めします。

常に調べる癖をつけずでは、毎日メールを重ねるほどにケンカを招くリスクを高めます。

 

とくに、独学で英文法を中心に勉強してきた人の多くは、

そのまま日本語から英語に訳してメールに使うことが多いのですが、

誤解を生んでケンカになったというパターンも珍しくありません。

 

 

6.ネガティブな会話はしっかり説明

毎日、外国人とメールを重ねるにつれ、

仕事の愚痴などネガティブな話もできるようになってきますよね。

 

しかし、メール上だと表現の強弱が難しいもの。

電話や顔を見ていると理解できる状況や、

感情がメールの文脈だけで読み取ることは至難の業です。

 

そのため、感情的に愚痴だけ聞いてもらいたい場合には、

しっかりと経緯やあなたがどのような感情に今あるのかを説明しましょう。

 

この説明ができるように準備している間に、どうでもよくなる場合もあると思いますが、

説明不足だと相手を必要以上に心配させてしまったり、

あなたが理解の出来ない事でただ怒っていると思われてしまいます。

 

7.外国人と毎日メールしていくのなら、ありのままの自分で

最後に、偽りのない自分を表現することをお勧めします。

注意点をいくつか挙げましたが、基本的にあなたが楽しければそれで良いんです。

相手が外国人だからと臆する必要はないですし、勘違いが起きるのはあなたの責任でもありません。

 

私の友人には台湾人の方とメールのみで2年間も文通も交わし続け、

来日の際に初めて顔を見て、お付き合いが始まったという女性もいます。

たかがメールだからと言って侮れないですね。

 

そして、国際カップルの多くは、

遠距離国際恋愛を必ずといっていいほど、文通だけの長い期間を経験します。

相手が何をしているか見えない状況の中、寂しくなったり不安になったりすることはよくあります。

そんな状況下の中でも、相手を信じる気持ちと思いやる気持ちだけは忘れないように。

 

あなたも文化や言葉の違いを楽しいと思える相手と、誠意を持って交流を進めてみて下さいね。

まずは、ファーストコンタクトから、ありのままの自分で異文化交流をしてみましょう。

 

スポンサーリンク

【DMM英会話】
無料体験レッスン実施中

・英語をペラペラ話したい方
・海外旅行へ行く予定の方
・海外に長期滞在する予定の方
・外国人の友達を作りたい方

せっかく覚えた英語フレーズを、外国人との会話に活用してみたくありませんか?

英文法や単語の勉強だけでなく、実践的な会話をすることで劇的に英語力がアップ!

スマホだけでも、いつでもどこでも外国人とネット英会話ができます。